健康の為のフルーツは危険すぎる

2020/02/25 ブログ
フルーツ

ダイエットをするにあたりよく言われる糖質制限。当パーソナルジムでは糖質制限やカロリー制限などうまく取り入れダイエットをしております。糖質制限と言うご飯やパンやパスタが主食で代表的な食事ですが、意外と怖いのフルーツ。このフルーツで幾度となく泣いてきました。

食事の量もそんなに食べていない、運動も適度に行っている。でも体重の落ちが悪い。お客様の意向でフルーツだけは減らすことが出来ない。無いなりに頑張ってみようということでダイエットを行っておりました。普通に考えてその方の食事量や運動量からみて落ちない理由がないと思っていました。っが落ちにくい。原因が・・・

糖質制限の中でもフルーツの糖は果糖と呼ばれるものです。この果糖、すごくやっかいなんです・・・

なにが???ご飯やパンなどは体の中でブドウ糖まで分解されその後エネルギーとなります。なのでブドウ糖はエネルギーになるのでエネルギー分の摂取は非常にいいとされています。ですが果糖はまず脂肪に入りますので痩せにくいというわけなんです。

ちなみにブドウ糖や果糖、ガラクトースは単糖類と呼ばれる糖の最小単位です。

他にも2糖類や多糖類など分類されます。単糖類や2糖類は血糖値の上昇がすぐに出ますが、多糖類は分解に時間がかかり、血糖値の上昇はゆっくりになります。

砂糖はブドウ糖と果糖の結合された2糖類。血糖値がすぐに上昇し、果糖は脂肪に吸収・・・・

あーー考えただけでも最悪のシナリオが砂糖。だから砂糖は控えたほうが良いわけです。