筋トレの頻度とダイエット効果に良いのは??

2020/10/13 ブログ
筋トレ

筋トレをどれぐらいしたらダイエット効果に良いの??うーーーん。

ダイエット効果は痩せるということでしょうか???数字をばーんと後悔します。

今現状の体で1キロの体重を落として1キロの筋肉をつけるとします。

基礎代謝があがるのは9カロリーぐらいです。

脂肪1キロに対して大体4カロリーは消費

筋肉1キロに対して13カロリーが消費

脂肪1キロ落とし、筋肉1キロつける

13カロリー -4カロリー =9カロリー

 

ちなみに1キロの脂肪を落とすのにカロリー計算だと7000カロリーと言われてます。

なので・・・笑

 

現状の体重で筋トレして1キロの体重をつけたとします。

7000カロリー 割る 10<上の9カロリーを今回は10とします>=700

 

700日で1キロの脂肪燃焼になる計算になります。

筋肉2キロをつけると単純に1キロの脂肪燃焼は350日。

 

もちろんこの計算は普段の食事など一切無視であって脂肪燃焼に必要な数字のみです。

 

ご飯1膳・ビール1杯が共に200カロリーと言われています

7000 割る 200=35日で1キロの脂肪燃焼です。

 

ご飯1膳とビール1杯を毎日削ると

35日の半分、約17日で1キロ脂肪燃焼に成功します。

 

事実として知ってほしいのは運動をやめた時点から日々筋肉は落ちています。その代謝が落ちたのをまずは以前のように戻すための筋トレとしてお考え下さい。

もちろん上で述べましたように筋肉をつけたから痩せるという認識ではなく普段の食生活がいかに大切かが分かると思います。

ただ筋肉をつけると燃費の悪い体になりますので動き出すと脂肪の燃焼効果は高くなりますので筋トレは私は大切だと思います。

そして筋肉は常に落ちていく一方ですので年齢を重なるにつれ目に見えて筋肉が細くなります。1度寝たきりの入院したら歩けない。そんな方は多くいらっしゃいます。

そうならない為、そして健康維持のためにも運動は必要です。

 

心筋梗塞、脳梗塞の予防も食生活の見直しや、そして運動と言われます。

運動は筋トレではなく有酸素運動を指しています。ランニングやウォーキング、水泳などです。

 

痩せる為ではなく健康の為にも有酸素運動は必須。早死にしたくない人は是非お勧めです。特にお酒をよく飲む方や、濃い味の食事を好む人。。。

あっ。私じゃないですか。笑

もちろん日々有酸素運動もしてます。筋トレもしてます。

食生活も見直してます

 

全てをきっちり学べば太ることもないし、痩せないなんてないです。

 

結果を申しますと。

楽して痩せたいなら→食生活

永続的に太りたくない→筋トレ

 

そんな感じですね

色々入会していただくとしっかりダイエットの事、情報は伝授します!