【おすすめ】京橋駅からすぐ!パーソナルジムfeliz!

2021/07/21 ブログ
かごに入った野菜

JR京橋駅近くでパーソナルトレーニングジムをお探しならFeliz京橋店に!!

 

ようやく梅雨があげて夏らしい気候になってきましたね!皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

今回は消化吸収に大切な腸内環境についてお話しさせて頂きます。

 

腸内環境は善玉菌と悪玉菌という腸内細菌の働きによって変わってきます。

 

腸の正常な働きを支えているのは、良い働きをする善玉菌です。

善玉菌は、食事から摂取した栄養素の消化吸収を助け、筋肉をつける事や健康維持に貢献するビタミンB群やビタミンKを合成してくれます。人間は体内でビタミンをつくることができないため善玉菌がビタミンをつくって補ってくれています。

 

主な善玉菌は、ビフィズス菌と乳酸菌で、腸内の善玉菌の99%以上はビフィズス菌が占めています。

善玉菌は加齢とともに減少しますが食事によって増やす事が可能です。

善玉菌を増やす事で免疫機能が強化され、ハードなトレーニングも継続してできる体になります。

 

主な悪玉菌は大腸菌やブドウ球菌で、これらが腸内で増えてしまうと便秘や下痢、免疫力の低下などがおきてしまいます。

また栄養をしっかりと体内に吸収する事もできなくなってしまいます。

 

善玉菌が優位に働くように意識しながら食事をする事が大切になってきます。

 

善玉菌であるビフィズス菌には増殖因子というものがあり、菌を直接とならなくても増殖因子を含む食品を食べれば、ビフィズス菌が増えるという報告があり、にんじん、りんご、バナナに多く含まれているとされています。

 

オリゴ糖や水溶性食物繊維も善玉菌の良いエサになるので、意識しながらとっていただけると良いですね。

 

オリゴ糖はいげん、エンドウ豆、小豆など豆類やゴボウ、玉ねぎに多く含まれています。

 

水溶性食物繊維はもずく、めかぶ、ひじきなど海藻類に多く含まれています。

 

またもうひとつの善玉菌である乳酸菌は、

ヨーグルトやキムチ、味噌などの発酵食品に多く含まれています。

 

腸内環境を整えるのは体づくりだけではなく、健康維持にも大切になってくるのでよろしければ今ご紹介した食品をお試しください。

 

パーソナルトレーニングジムFeliz京橋店では無料カウンセリングと体験トレーニングを随時受け付けております!

ぜひ1度無料カウンセリングにきて頂きお話しをお聞かせください